• 日本語
  • English

Apr 12, 2012

2012-13年度 第1回人間中心イノベーション・ワークショップ「広告のイノベーション」2012.5.

参加・見学のご応募受付を締め切りました。取材のご希望は継続して受付けいたします。以下の問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

2012-13年度i.schoolのワークショップは、恒例の山中湖合宿からスタートです。2泊3日の集中的なグループワークを通じて、イノベーションをつくり出すプロセスを体感しましょう!

ワークショップのテーマは「広告のイノベーション」です。広告業界は今、まさに本格的な試練の時期を迎えています。「マス広告の時代は終わった」と言われるようになって久しい中、Google、Facebookというインターネットビジネスの2強が、まったく新しいビジネスモデルを携えて、オンライン広告を席巻しています。これからの広告業界は、この2強の欲しいままに変化が進むのでしょうか。あるいはまた別の未来の可能性が存在するのでしょうか。

その見識の深さと経験の幅広さから、日本を代表するイノベーションの担い手として知られる、Ziba戦略ディレクター・濱口秀司氏が本ワークショップのファシリテーターを務めます。濱口氏は、自身をCreative Visual Thinkerと称します。揺るぎのないロジカルさを保ちながら、大きく跳躍する直観を縦横無尽に操る思考法は、白いスケッチブックを絶え間なく埋め尽くす創意にあふれたダイアグラムに拠るものです。本ワークショップでは、濱口氏のVisual Thinking技法を「広告のイノベーション」というテーマに適用し、これからの広告ビジネスの行く末を占います。

また、広告業界に身を置く傍ら、i.schoolディレクターとしてプログラムの開発・運営の陣頭に立つ田村大が、本ワークショップのサポート役を務めます。広告業界のライブな現実を共有しつつ、これまでのビジネスのしがらみに捉われない、大胆な発想を展開しましょう!

ロジックと直観を結んで新たなイノベーションへの道を拓きたい人すべてが乗り越えるべき、厳しい試練を今年度の冒頭に設けました。皆さんの果敢な挑戦をお待ちしています。

日程>2012年5月5日(土)~7日(月)2泊3日の合宿形式 May 5 -7, 2012 residential training for 2 nights / 3 days

会場> 東京大学山中寮内藤セミナーハウス

ファシリテーター>濱口秀司(Ziba戦略担当ディレクター)、田村大(東京大学i.schoolディレクター/博報堂イノベーションラボ 上席研究員) / Hideshi Hamaguchi (Director of Strategy, Ziba) and Hiroshi Tamura (Director of i.school, The University of Tokyo; Research Director, Hakuhodo Innovation Lab.)

定員>3名 / 東京大学在学中の学生(大学院中心)に限ります。応募者が定員を超えた場合、応募内容を考慮し、選抜を行います。
※ 通年参加コースの学生は、上記定員に含みません。なお、本ワークショップは通年コースの必修科目です。

使用言語>日本語 / Language:Japanese

参加費用について>
ワークショップの参加費用は無料です。
※山中寮までの往復交通費は自己負担です。
※宿泊費、食費はi.schoolが負担します。

見学希望>
他大学学生、社会人を含む見学ご希望をお受けする場合もあります。ご希望の方は以下ページの「見学希望」の項目をお読みの上、ご案内に沿ってお申し込みをお願いいたします。
http://ischool.t.u-tokyo.ac.jp/programs/flow
(ご希望に副えない場合もあります。また、交通手段と宿泊先はご自身で手配いただきます。予めご了承ください。)

その他のお問い合わせ>ワークショップに関するお問い合わせは

→Contact Usのフォーム
またはメールにてinfo<at>ischool.t.u-tokyo.ac.jp

までお願いいたします。

ファシリテーター:

  • 濱口 秀司

    monogoto, CEO, ziba, executive fellow 松下電工(株)にて研究開発に従事後、戦略投資案件の意思決定分析担当となる。 1998年米国のデザイン・イノベーションのコンサルティング会社zibaに参画。USBフラッシュメモリをはじめとする数々のコンセプトづくりをリード。IDEA金賞など数々のデザイン賞を受賞。 その後、松下電工(株)新事業企画部長、パナソニック電工米国研究所(株)上席副社長、米国ソフトウエア開発ベンチャーCOOを歴任。 2009年戦略ディレクターとしてzibaにリジョイン。 2013年ziba Executive Fellow, 取締役会特別顧問。自らの実験会社monogotoを起動。 コンセプト立案、戦略構築について独自の理論と方法論を持ち、数多くのクライアントのイノベーションに関わっている。 ドイツRedDotデザイン賞審査員。

  • 田村 大

    株式会社リ・パブリック共同代表。東京大学i.school共同創設者エグゼクティブ・フェロー。2005年、東京大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学。
    博報堂イノベーションラボにて市川文子とともにグローバル・デザインリサーチのプロジェクト等を開拓・推進した後、独立。人類学的視点から新たなビジネス機会を導く「ビジネス・エスノグラフィ」のパイオニアとして知られ、現在は、福岡を世界に冠たるイノベーション都市に育て上げる取り組み「イノベーションスタジオ福岡」のディレクターとして、研究と実務の往復に力を注ぐ。

Back