Jan 24, 2012

オープンi.school2012 Day-5: 経験のイノベーション: 新しい「感謝」をデザインする 2012.2.9.

open-ischool_logo1

ご応募の受付を締め切りました。取材・見学ご希望の方は、下記の要領に従って申請をお願いします。

私たちはつい、よいアイデアを考えつくことがイノベーションの解だと考えてしまうことが多いのではないでしょうか?しかし、私たち、東京大学i.schoolが考えるイノベーション、すなわち「人間の行動・習慣・価値観に不可逆の変化をもたらすアイデアの普及」に基づけば、この信念は必ずしも真ではありません。実際、アイデアそのものに画期的な新しさがなくても、私たちの行動・習慣・価値観に大きな変革がもたらされた事例を列挙するのは難しいことではありません(ここではあえて、それを挙げることはしませんが…)。

本ワークショップでは、従来のイノベーション創出とは逆のアプローチを試みます。つまり、人間の行動・習慣・価値観の変化を先んじて想像し、それを実現するアイデアを考えていくプロセスの実践です。そして、その題材として「感謝」を採り上げます。

「感謝」はありふれた私たちの日常習慣ですが、それがどのような場面で、どのように表現されているかを考えていけば、その奥行きは無限の広がりを持つものでしょう。そしてそこには、私たちの常識を超えた感謝の機会や表現があるはずです。そこから、新たな行動・習慣・価値観の創出を目指しましょう。そして、その新しい感謝を誘う仕組みを考案します。

これまでにない行動・習慣・価値観、すなわち経験の創出を通じて、i.schoolが提唱する人間中心イノベーションのエッセンスを体感してください。

日程>2012年2月9日(木) 10:00~13:00 / Date and Time> 10:00AM – 1:00PM, February 9, 2012

会場>東京大学 本郷キャンパス工学部2号館2階「展示室」 / Venue>Exhibition Room at Engineering Building-2, Hongo Campus, The University of Tokyo

定員:16名 / どなたにもご参加いただけます。応募者が定員を超えた場合、参加者属性のバランスも考慮して選抜を行います。

言語>日本語 / Language>Japanese

見学希望>見学ご希望の受付は終了しました。人数制限のため見学の可否については順次メールにてご連絡いたします。 http://ischool.t.u-tokyo.ac.jp/programs/flow

その他のお問い合わせ>ワークショップに関するお問い合わせは
Contact Usのフォーム
またはメールにてinfo<at>ischool.t.u-tokyo.ac.jp

までお願いいたします。

ファシリテーター:

  • 田村 大

    株式会社リ・パブリック共同代表。
    東京大学i.school共同創設者エグゼクティブ・フェロー。北陸先端科学技術大学院大学客員教授。

    1994年博報堂に入社。以降、デジタルメディアの研究・事業開発等を経て、同社イノベーションラボに参加。同ラボ上席研究員を経て2013年に独立、株式会社リ・パブリックを設立。福岡市のイノベーション基盤づくり事業「イノベーションスタジオ福岡」の創設を始め、国内外でイノベーションを持続的に起こす環境の設計・実装を進める。現在、福岡を拠点に、九州発の文化を海外に発信するプロジェクト・『UNAラボラトリーズ』を主宰。新しい地域デザインのあり方を模索している。

Back