• 日本語
  • English

Mar 23, 2017

i.school KOMABA 2017(夏学期)開講!

この春、アイデアを生み出すのが好きになる!
i.school KOMABA I 2017  開講

※応募人数が定員を超えましたので、募集を終了しました。ご応募いただいた皆様には順次メールでご連絡します。ご応募をありがとうございました。

アイデアを生み出すことは、その作法を学び、 実体験を重ねることで、誰にでもできるようになることです。

しかしながら私たちは、いままでアイデアを生み出す作法を学んだことも、アイデアを生み出す実体験を重ねたこともなかったため、アイデアを生み出すことはセンスのある一部の人のみができると思い込んだり、苦手意識をもったりする人が周りに多くいたりしないでしょうか。

これからの時代、私たち一人一人が変化を起こす人(チェンジメーカー)として新しい価値を創造することが問われる中、こうしたアイデアを生み出す力こそ、学生時代に学ぶべき1つのことです。

イノベーションの学校「i.school(アイスクール)」は、大学生がイノベーションを起こすための基本となる「アイデアを生み出す作法」をワークショップ(チームに分かれ、意見を出し合いながらアイデアを生み出すこと)を通じて学ぶプログラムです。東京大学の「全学体験ゼミナール」として、「i.school KOMABA(アイスクール・コマバ)」を開講しています。

i.school KOMABA I 2017(夏学期)講座スケジュール(全5回)

WEEK I 4月15日(土)13:00-18:00 at KOMCEE K402
WEEK II 4月22日(土)13:00-18:00 at KOMCEE K303
WEEK III 5月13日(土)13:00-18:00 at KOMCEE K303
WEEK IV 6月24日(土)13:00-18:00 at KOMCEE K303
WEEK V 7月8日(土)13:00-18:00 at KOMCEE K303

 

募 集 要 項

●募集人員:30名前後
応募者多数の場合は、申し込み内容をもとに書類選考を行います。
若干名、他大学生も受け入れる場合があります。

●募集対象:東京大学に在籍中の学生、ならびに他大学の学生
※主に学部1、2年生の受講が多いですが、学部3年以上・大学院生にも開講しています。
ただし、他大学の学生には単位認定はありません。

●応募条件:
・自らがイノベーションを起こしたいと本気で思っていること。
・異なる専門分野の人との日本語を用いたグループワークが円滑に出来ること。
・原則、全ての回に参加できること。

●参加条件:
以下の両方が必要となります。
・下記登録フォーム入力後、受講可の確認を受けて、第1回または第2回への参加
・大学所定の履修登録(単位認定を希望する駒場前期課程の学生のみ)

●単位認定要件:第1~4回のうち3回の出席+第5回の出席を単位認定要件とします。遅刻・早退は0.5回分の欠席扱いとします。ただし、第5回を事前連絡の上、やむを得ない事情で欠席した場合は,レポートにより補うことができます。

●お申し込み方法:
以下の<APPLY>ボタンをクリックの上、登録フォームよりお申し込みをお願いいたします。

この春、アイデアを生み出す作法を身につけ、「アイデアを生み出すのが好きだ!」と言えるようになりませんか。皆様のご参加をお待ちしております。

担当:東京大学大学院工学系研究科 講師・小松崎 俊作

*見学希望について
他大学学生、社会人を含む見学ご希望をお受けする場合もあります。ご希望の方は「見学ガイドライン」ページをお読みの上、ご案内に沿ってお申し込みをお願いいたします。(ご希望に副えない場合もありますのでご了承ください。)

 

Back