• 日本語
  • English

Apply Now

Aug 13, 2017

<innotalk vol.012_17>「企業の中で起業する、『Recruit Ventures』の仕組み」幸田泰尚さん、高橋ひかりさん

イノトーク(innovation talk)は小人数で密度の濃いディスカッションを実現する非公開イベントです。次回のイノトークは9月5日(火)開催を予定しています。今回は、幸田泰尚さん(リクルートホールディングス)と高橋ひかりさん(Next Ventures)に、企業内起業をテーマにお話していただきます。

タイトル1>「企業の中で起業する、『Recruit Ventures』の仕組み」幸田泰尚さん

リクルート社にて実施されている社内起業家育成プログラムの仕組みについて、同社のユニークネス、文化、大切にしていることを資金、人事、マネジメントの視点から解説していただき、また、行政、大学、スタートアップと組んで取り組まれているオープンイノベーションについて、その方法論や目的を語っていただきます。

タイトル2>「研究開発型ベンチャーの作り方と展望」高橋ひかりさん

研究開発型ベンチャー特化型のベンチャーキャピタルBeyond Next Ventures株式会社にて事業開発とスタートアップ支援を手がける高橋ひかりさんより、ご自身のキャリアパスを振り返っていただき、従来のキャリア支援から、新しい研究開発型ベンチャーという仕組みを起案・運営する活動に至る筋道や思想について語っていただきます。

日時>
2017年9月5日(火)19:00-20:30

会場>
i.schoolスタジオ
東京都文京区本郷5-27-8 赤門樋口ビル2F(東京大学赤門前)
※正面右脇に入り口があります。

言語>日本語

対象>通年生、パイロット生、修了生、パートナー・スポンサー企業
※イノトークは非公開イベントです。

募集〆切り>8月29日(火)を予定していますが、定員になり次第締め切りますので、お早めにご応募をお願いします。

  • 幸田 泰尚(YASUTAKA KODA)

    株式会社リクルートホールディングス R&D 新規事業開発室 Producer。
    大学卒業後、上場ベンチャー企業にて都市開発に携わり2007年(株)リクルートコミュニケーションズ中途入社。住宅領域にて不動産のマーケティング、都市プロモーション、商品開発に携わったのち現職。
    リクルートグループ全社横断の新規事業開発プログラム=RecruitVenturesにおいて行政、NPO、スタートアップや大企業との連携、仕組みづくりを推進。
    2015年、大手不動産ディベロッパーとリクルートが連携して実際の都市をフィールドに市民参加型で事業開発を行う『SmartCity Innovation Program』をプロデュース。
    ITによる新規事業開発と地域課題の解決、都市政策、人材育成をクロスセクターで推進していくプロジェクトを多数立案。
    東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻に在籍し、2016年度i.schoolに参加。

  • 高橋ひかり

    Beyond Next Ventures株式会社コミュニティ・マネージャー。 2012年慶應義塾大学総合政策学部卒業後、(株)インテリジェンス(現・パーソル)入社、製造業界の人材紹介営業に従事。翌年、(株)リクルートキャリア入社し、2013-2015年に個人のエンジニアのキャリア支援を担当しながら、「既存の求人と一企業への転職」という従来のキャリア支援方法に限界を感じ、所属企業にかかわらず、プロジェクト単位でチームが組成され、仕事が動く仕組みを作りたいと考えるようになる。リクルートグループの新規事業コンテスト「Recruit Ventures」に「BRAIN PORTAL」というハードウェアスタートアップ向けに、複数の専門家や工場をコーディネート、チームを組成し、製造を支援する事業を共同起案。2015年(株)リクルートホールディングスの新規事業開発室に出向し、約2年間同事業を開発。米、ヨーロッパなど世界各地のハードウェアスタートアップを支援する。自らの0→1の事業開発とスタートアップの支援経験を生かし、2017年9月より、研究開発型ベンチャー特化型のベンチャーキャピタルBeyond Next Ventures株式会社にジョイン。

APPLY

Back