Aug 17, 2018

2018年度第6回レギュラー・ワークショップ「Re-Thinking the Robot」Professor Miles Pennington

デザインの名門校英国ロイヤルカレッジオブアート(RCA)と、知の最先端を行く東大生産研(IIS)がタッグを組んで、2017年 RCA x IIS Tokyo Design Labが誕生しました。その仕掛け人マイルズ・ペニントン先生を招いて行われるワークショップです。ドローイングやプロトタイピングなどRCAのメソッドをふんだんに活用し、ヒューマノイドロボットの機能、外見、インタラクション、社会的ポジションなどを根底から見つめ直して、”Unimaginable”な新しいロボット像を掴む試みです。
RCA-IIS Tokyo Design Lab

タイトル>
Re-Thinking the Robot

日程>
2018年9/14(金)-9/15(土)10:00-18:00

会場>RCA-IIS Tokyo Design Lab(デザインラボ)※変更になりました!
東京大学駒場キャンパスII

東京都目黒区駒場4-6-1東京大学生産技術研究所S棟 S-206(S棟2階 左手)
https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_04_16_j.html
https://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ja/access/

最寄駅:駒場東大前
吉祥寺寄りの改札を出て、「東門」からのアクセスをお勧めします。
※駒場キャンパスI(駅前)ではないのでご注意ください。

参加>25名程度 (通年生、スポンサー企業、パイロット生)

事前課題>確定次第お知らせします。

  • Miles Pennington

    Professor Miles Pennington
    DLX Platform
    Institute of Industrial Science
    University of Tokyo

    Miles Pennington is professor of Design Led Innovation and helps direct a unique international innovation lab at The University of Tokyo – the DLX Design Lab. Previously he was at the Royal College of Art  in London and was Head of Programme of the Innovation Design Engineering (IDE) joint Masters programme with Imperial College – he is an alumnus of the IDE programme and graduated in 1992. He was also Founder and Head of the international exchange programme Global Innovation Design (GID) programme in 2012. In the past in parallel to his academic work he was a Director of the London office of the innovation consultancy Takram. He moved to Japan in September 2017 to join the University of Tokyo.

Back