• 日本語
  • English

May 18, 2018

2018年度第3回レギュラー・ワークショップ「TRUST」

デジタル技術は新しいサービスを生み、新しいサービスは社会の基盤となる「信頼」の形を変え、更なる新しいサービスを生み出している。
Face to Faceで築く信頼、アイデアへの納得がもたらす信頼、大きな組織に抱く信頼、シェアリングサービスの見知らぬ人に許す信頼・・毎日の生活の中で、知らず知らずのうちに「信頼」を意識していることって何だろう?それは自分をどんな気持ちにさせるものだろう?
信頼に関する小さな発見を集めて、新しい信頼を見つけよう。そして、新しい信頼にまつわる、新しいサービスを生み出そう!
本ワークショップでは、日立製作所 東京社会イノベーション協創センタ(旧・デザイン本部)が得意とするエクスペリエンスデザイン手法を活用し、革新的なサービス経験を描くことにチャレンジします。

日程>
6/6(水) 6/13(水) 6/20(水) 6/30(土)
水:19:00 – 22:00 土:10:00 – 17:00

会場>i.schoolスタジオ
東京都文京区本郷5-27-8 赤門樋口ビル2F(東京大学赤門前)

参加>25名程度 (通年生、スポンサー企業、パイロット生)

事前課題>参加者に別途お知らせします。

  • 柴田 吉隆

    1999年日立製作所入社。ATMなどの公共情報機器のプロダクトデザインを担当したのち、公共交通分野におけるデジタルサイネージやICカードを用いたサービスの デザインを担当。2009年からは、金融機関や自動車会社などのコーポレートウェブサイトやウェブを活用した新規サービスのデザイン、顧客協創スタイルに よる業務改革などに従事。2011年より現職に就き、サービスデザインの方法論開発を担当。

Back