• 日本語
  • English

May 5, 2018

2018年度第2回レギュラー・ワークショップ「おもちゃのイノベーション」

「おもちゃ」は、不思議な存在です。家電やWEBサービス、他一般的なモノやコトは、ユーザーへの提供価値が出来るだけ言葉としても明瞭にデザインされるのが定石です。
一方で、おもちゃは、しばしば提供価値が不明瞭なモノが存在しながらも、なぜか子供にとっても大人にとってもワクワクし使いたくなる、不思議さがあります。
今回のワークショップでは、ご自身の体験や身の回りでのおもちゃの使われ方についてフィールド調査を行い、おもちゃの提供価値を出来るだけ明瞭化・構造化します。また、注目したおもちゃの提供価値に対して、近年進展が著しい、情報通信技術や材料技術などの先端技術を応用することで、イノベーティブなおもちゃをデザインします。

日程>
5/16(水)5/23(水)5/26(土)5/30(水)6/2(土)
水曜日:19時-22時、土曜日:13時-18時
※5/16は21時から、6/2は17時から懇親会を予定しています(1時間程度)。

会場>i.schoolスタジオ
東京都文京区本郷5-27-8 赤門樋口ビル2F(東京大学赤門前)

ファシリテーター>横田幸信

参加>30名程度 (通年生、スポンサー企業、パイロット生)

事前課題>参加者に別途お知らせします。

その他>APISNOTE(電子付箋紙ツール)を使用しますので、無線LANに接続可能なPCをご持参ください。

  • 横田 幸信

    i.schoolディレクター。イノベーションコンサルティング企業i.lab, Inc. マネージング・ディレクター。小学生向けの教育系NPO Motivation Maker ディレクター(副代表理事)。九大院理学府修士課程修了後、野村総合研究所、東京大学先端科学技術研究センター技術補佐員、東大院工学系研究科博士課程中退を経て現職。イノベーションの実践活動と科学・工学的観点からのコンサルティング事業及び研究活動を行っている。著作に「INNOVATION PATH」(日経BP社)

Back