Jun 2, 2020

第5回レギュラー・ワークショップ「中小企業のイノベーション」
TISP (Tokyo Innovation Summer Program) 2020 宮崎編

第5回レギュラー・ワークショップである、サマープログラム TISP(Tokyo Innovation Summer Program)は、 i.schoolのプログラムの一環として 2013年より実施しています。例年、夏休みの約2週間で行われ、東京プログラムと複数の地域プログラムで構成しています。また、海外から公募生を募集し、英語でワークショップをおこなってきました。

今年は新型コロナウィルスの影響により、残念ながら海外からの公募生募集を見送りますが、日本語でかつオンラインで実施する等、形式を変更して実施します。

***

TISP2020宮崎編のテーマは、「中小企業のイノベーション」です。日本には魅力的な中小企業がたくさんあります。そして中小企業が元気でいることが日本の活力となります。

このプログラムでは、i.school通年生やスポンサー企業の社会人が宮崎県の高校生に向けて、これまで学んだワークショップの経験を活かし、グループファシリテーターとしてプログラムを設計し、オンラインで当日を運営します。多様な視点で課題を捉え、中小企業の企業の魅力や強みを活かし、i.schoolメソッドに沿って高校生が未来を見据えた新しい製品/サービスのアイデアを出せるように伴走するのが役割です。

高校生向けに提供するプログラムは3日間ですが、大学生と社会人は本番までに運営ミーティングやトライアルワークショップ、準備会を重ねてプログラムを設計していきます。
新型コロナウィルスの影響下で、高校のイベントが中止になる中、思い出に残るイノベーティブな一夏の経験を提供しましょう。
また、通年生や社会人にとっては、プログラム設計から関わることで創造性の方法論に対する視座を高めて、イノベーションワークショップへの学びをさらに深めることに繋がります。

テーマ>「中小企業のイノベーション」

スケジュール>
◎宮崎編本番日程:
7月23日(木)9:00-12:30
24日(金)9:00-17:00
25日(土)9:00-17:00

〇第1回運営ミーティング:6月18日(木)19:00-20:00
キックオフミーティングです。役割分担やトライアルワークショップの日程を決めます。

〇第2回運営ミーティング(トライアルワークショップ):6月下旬。参加者の予定を調整して決めます。
高校生向けにプログラムを設計するために、昨年の題材でワークショップを体験します。

〇第3回以降の運営ミーティングは参加者の予定を調整して決めます。

◎準備会DAY1:7月13日(月)19:00-22:00
本番と同じ素材でワークショップを回します。

◎準備会DAY2:7月16日(木)19:00-22:00
準備会DAY1を受けて、グループファシリテーションする際の留意点を洗い出し、本番へ活かします。

※修了要件となる出席カウントに入るのは、準備会と本番になりますが、是非積極的に運営ミーティングにもご参加ください。

場所>Zoomを使ったオンラインにて実施します。
当日のアクセス先は参加者に直接ご案内します。

参加者>
・通年生、スポンサー企業等合わせて20名程度
・宮崎の高校生30名程度

使用言語>日本語

Back