Apply Now

Dec 17, 2019

2019年度第7回ワークショップ濱口秀司氏(monogoto)「無題」

2019年度i.school第7回ワークショップは、monogoto CEO、Ziba executive fellow、またi.schoolのエグゼクティブフェローでもある濱口秀司氏にイノベーションの作法についてファシリテーションしていただきます。ビジネスデザイナーとして、日本企業の抱える数々の難問にブレイクスルーをもたらし続ける濱口氏が、多数のプロジェクト経験から得た前人未踏の思想、指針、方法論をレクチャー形式、ワークショップ形式、質疑応答形式により伝授します。
今年、DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューから「SHIFT:イノベーションの作法」を発表された濱口氏。そのエッセンスをi.schoolに向けて特別にお話いただきます。日本の、そして世界のイノベーション業界の先頭を走り続ける濱口氏とセッション出来る貴重な機会です。

日時> 2020年1/25(土)〜26(日)(両日とも13:00-17:00)

会場>i.schoolスタジオ
東京都文京区本郷5-27-8 赤門樋口ビル2F

ファシリテーター>濱口秀司(monogoto CEO)

お申込み:スポンサー企業様およびi.school 修了生(DP)は以下「APPLY」よりご登録をお願いいたします。通年生は別途お送りしているメールからご登録ください。

  • 濱口 秀司

    monogoto, CEO, ziba, executive fellow 松下電工(株)にて研究開発に従事後、戦略投資案件の意思決定分析担当となる。 1998年米国のデザイン・イノベーションのコンサルティング会社zibaに参画。USBフラッシュメモリをはじめとする数々のコンセプトづくりをリード。IDEA金賞など数々のデザイン賞を受賞。 その後、松下電工(株)新事業企画部長、パナソニック電工米国研究所(株)上席副社長、米国ソフトウエア開発ベンチャーCOOを歴任。 2009年戦略ディレクターとしてzibaにリジョイン。 2013年ziba Executive Fellow, 取締役会特別顧問。自らの実験会社monogotoを起動。 コンセプト立案、戦略構築について独自の理論と方法論を持ち、数多くのクライアントのイノベーションに関わっている。 ドイツRedDotデザイン賞審査員。

APPLY

Back