Jan 11, 2010

オープントーク「Post-User Centered Design」Kun-Pyo Lee, KAIST 2010.1.27.

※申し込み受付を終了いたしました。参加希望をいただいた皆様には順次ご連絡をしております。まだ受信されていない方は今しばらくお待ちください。

イノベーションの学校「東京大学i.school」では、韓国・KAIST(Korea Advanced Institute of Science & Technology)インダストリアルデザイン学科よりKun-Pyo Lee教授・学科長を招き、レクチャーを開催します。

KAISTインダストリアルデザイン学科の教育プログラムは、ビジネスにインパクトを与え、国際的に活躍するデザイナーを多く輩出して国内外の高い評価を得ています。学科長を務めるKun-Pyo Lee教授の来日を機に、「Post-User Centered Design」と題して、現在まさに台頭しつつある新しいデザインパラダイムについてお話いただきます。

80年代デジタル機器の登場とともに「ユーザビリティ」、「ユーザーセンタードデザイン」はキーワードとなり、人類学や社会科学を応用したユーザー観察が盛んに行われました。しかしここ数年、「ユーザー」の役割が大きく変わり、デザインパラダイムを変貌させつつあります。新しいユーザーがもたらす変化について、Lee教授に事例とともに解説していただきます。

i.schoolは2010年度に向けて海外の学校とのコラボレーションを多数企画しており、今回のレクチャーはその一環でもあります。この機会に是非足をお運びください。

・・記・・

2010年1月27日(水)午後2時~3時30分
(開場:午後13時45分)

会場>
東京大学本郷キャンパス
工学部列品館1F大会議室
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_01_j.html

定員>30名

言語>英語

応募資格>
東京大学在籍の方に限らずどなたでも参加できます。先着順にお受けし、定員に達し次第締め切ります。

参加申込み>
申し込みページよりお申込みください。受信後、事務局より受付のご連絡をいたします。数日かかることもございますが、ご連絡をご確認の上当日お越しください。

お問い合わせ>
このセミナーに関するお問い合わせは

→Contact Usのフォーム
またはメールにてinfo<at>ischool.t.u-tokyo.ac.jp

までお願いいたします。

i.school will hold a lecture by Professor Kun-Pyo Lee, head of the Department of Industrial Design, KAIST (Korea Advanced Institute of Science and Technology), Korea.

KAIST’s Department of Industrial Design is renowned for their high quality designers who work worldwide, with wide ranging impact in business and societies.

Under the title “Post-User Centered Design” Professor Lee will talk about newly emerging design paradigms.

In the eighties, the concept of usability got focal attention in design as products became digitalized and hard to understand how to use. Accordingly the user-centered design has become hot buzzword, and designers adopted the methods of observation from anthropology or social sciences to find what users actually do in real context. However, in the last few years, the role of users in user-centered design process has gone into dynamic changes… With this ever-changing environment, the seminar will explore the new design paradigm after user-centered design and address key issues of newly emerging deign paradigms with some examples.

  • Kun-Pyo Lee

    A Professor in the Department of Industrial Design at KAIST, in Korea, Director of the Human Centered Interaction Design Lab, and President of the International Association of Societies of Design Research, Dr Kun-Pyo Lee is a former Executive Vice President and Head of the Corporate Design Center of LG Electronics. Lee studied design in Korea, the United States and Japan, with his research interests including user experience design, human centered design, design methodology, and open design with crowds. Lee has published over 350 articles, papers, and books in Korea and abroad, and has been a keynote speaker and lecturer at over 150 conferences and institutions globally.

Back