• 日本語
  • English

Oct 22, 2015

<innotalk vol.8>「事業創造におけるビジネスプロデュースという処方箋」ドリームインキュベータ三宅孝之氏

イノトーク(innovation talk)は小人数で密度の濃いディスカッションを実現する非公開イベントです。2015年度第8回イノトークは株式会社ドリームインキュベータより三宅孝之さんをお迎えします。以下は三宅さんよりいただいたレジュメです。

「日本の(大規模な)事業創造はなぜ上手くいかないのか」を我が国の歴史やマクロ環境要因から解きほぐすと共に、この状況においてどうすると上手く事業創造ができるのかについて、ドリームインキュベータがこれまで手がけてきた事例を元に、ビジネスプロデュースと題して手触り感を持ってお話しします。
また、そのような取り組みを行うビジネスプロデューサーとはどういう人材なのか、どうすればなれるのか等を含めて、皆様と幅広くディスカッションさせて頂けると光栄です。

日時>
2015年11月6日(金)19:00-20:30
(開場:18:30)
※終了後簡単な懇親会を予定しています。

会場>
本郷キャンパス工学部11号館4F<i.schoolスタジオ>
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_12_j.html

言語>日本語

対象>通年生、パイロット生、修了生、i.schoolEDGE/EDGE Faculty Program登録者、パートナー・スポンサー企業
※イノトークは非公開イベントです。

募集〆切り>11月2日(月)を予定していますが、定員になり次第締め切ります。

  • 三宅孝之(みやけたかゆき)

    株式会社ドリームインキュベータ執行役員(統括)。
    京都大学工学部卒業、京都大学大学院工学研究科応用システム科学専攻修了(工学修士)。経済産業省、A.T.カーニー株式会社を経て、DIに参加、経済産業省では、ベンチャービジネスの制度設計、国際エネルギー政策立案に深く関わった他、情報通信、貿易、環境リサイクル、エネルギー、消費者取引、技術政策など幅広い政策立案の省内統括、法令策定に従事。
    DIでは、環境エネルギー、まちづくり、ライフサイエンスなどを始めとする様々な新しいフィールドの戦略策定及びビジネスプロデュースを実施。また、個別プロジェクトにおいても、メーカー、医療、IT、金融、エンタメ、流通小売など幅広いクライアントに対して、新規事業立案・実行支援、マーケティング戦略、マネジメント体制構築など成長を主とするテーマに関わっている。東洋経済オンライン「ビジネスプロデューサー列伝」シリーズのインタビュアーも務める。

Back