• 日本語
  • English

Oct 6, 2018

<innotalk vol.7_18>「ワークプレイスのグローバルトレンドとは?」山下正太郎氏

イノトーク(innovation talk)は小人数で密度の濃いディスカッションを実現する非公開イベントです。次回のイノトークはコクヨ株式会社よりWORKSIGHT編集長 山下正太郎さんをお招きします。
ライフスタイル、ワーキングスタイルの大きな変化に伴って、ワークプレイスのトレンドにも顕著な動きが見られます。今回は「ワークプレイスのグローバルトレンドとは?」と題して、現地取材に基づくワークプレイスの今を解説していただきます。

「グローバル企業を中心にワークプレイスのトレンドが大きく変化しています。センターオフィスのあり方のみならず、都市固有の魅力を企業競争力の利用や、コワーキング、シェアリングなどを不動産ポートフォリオに組み込むケースも増えています。本セミナーではこうしたダイナミックなトレンドの動向を、コクヨのオウンドメディアWORKSIGHTで現地取材をした事例を交えて解説していきます。」

日時>
2018年10月25日(木)19:00-20:30

会場>
i.schoolスタジオ
東京都文京区本郷5-27-8 赤門樋口ビル2F(東京大学赤門前)
※正面右脇に入り口があります。

言語>日本語

対象>通年生、パイロット生、修了生、パートナー・スポンサー企業
※イノトークは非公開イベントです。

  • 山下 正太郎

    コクヨ株式会社 クリエイティブセンター 主幹研究員/WORKSIGHT編集長
    コクヨ株式会社入社後、戦略的ワークスタイル実現のためのコンサルティング業務に従事し、手がけた複数の企業が「日経ニューオフィス賞」を受賞。2011年にグローバル企業の働き方とオフィス環境をテーマとしたメディア『WORKSIGHT』を創刊。2016-2017年ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA:英国王立芸術学院)ヘレン・ハムリン・センター・フォー・デザイン客員研究員を兼任。
    https://www.worksight.jp/

Back