• 日本語
  • English

Jun 19, 2018

<innotalk vol.05_18>「未来を自分で創り出す」ETIC.宮城治男氏

イノトーク(innovation talk)は小人数で密度の濃いディスカッションを実現する非公開イベントです。次回のイノトークはETIC.代表の宮城治男さんをお招きします。
ETIC.はこれまでに多くのプロジェクトを通して、イノベーションの創出と次世代育成の基盤となる生態系創造をリードして来ました。今回のイノトークは、ETIC.の代表として、社会起業家の成長を支援、指導を続けて来た宮城さんに、ETIC.のこれまでとビジョンを語っていただくと共に、参加者の皆様とのディスカッションを行います。

「自分がつくりたい、新しい未来やあるべき社会を創り出していくために、何を考え、行動していくか。参加者のみなさんとともに語る時間としたい。」

日時>
2018年7月25日(水)19:00-20:30

会場>
i.schoolスタジオ
東京都文京区本郷5-27-8 赤門樋口ビル2F(東京大学赤門前)
※正面右脇に入り口があります。

言語>日本語

対象>通年生、パイロット生、修了生、パートナー・スポンサー企業
※イノトークは非公開イベントです。

  • 宮城治男

    1993年より、若い世代が自ら社会に働きかけ、仕事を生み出していく起業家型リーダーの育成に取り組み、800名以上の起業家を支援。97年より中小・ベンチャー企業やNPOに学生が参画する長期実践型インターンシッププログラムを事業化。2001年ETIC.ソーシャルベンチャーセンターを設立し、社会起業家育成のための支援をスタート。日本初の社会起業ビジネスプランコンテストSTYLE、社会起業塾イニシアティブ等を手がける。04年からは、地域における人材育成支援のチャレンジ・コミュニティ・プロジェクトを開始。現在全国60地域に広がる。11年から震災復興支援に注力し、右腕プログラムでは東北のプロジェクトリーダーのもとに250名のスタッフを送り込む。2011年、世界経済フォーラム ヤング・グローバル・リーダーズに選出。

Back