• 日本語
  • English

Nov 7, 2013

**inno-talk**「ミドルクラス人材のイノベーション・スキル」2013.11.28.

参加募集を終了いたしました。ご応募された皆様にはお返事をお送りしております。万が一受け取られていない場合は、スパムフォルダのご確認をお願いいたします。

i.schoolでは少人数でレクチャーとディスカッションを楽しむイベント<イノトーク>2013年度第4回を開催します。今回のイノトークは、「ミドルクラス人材のイノベーション・スキル」と題して、i.schoolエグゼクティブ・ディレクター堀井秀之教授がプレゼンテーターを務めます。

若手を対象としたイノベーション・ワークショップについては、各所で実績も積み重ねられており、方法論も構築されつつあります。一方、イノベーション・ワークショップを企画・立案・実施し、その成果を新規事業や新規商品に結びつけるのはミドルクラス人材の役割です。今回のイノトークでは、イノベーション・ワークショップの実績を踏まえ、ミドルクラス人材が身に付けるべきスキルと使いこなせるようになるべきツールについて論じます。また、デザイン研究の歴史と成果を踏まえ、イノベーション研究のあり方についても議論します。

日時>
2013年11月28日(木)
開場:18:10
本編:1830-2030
*終了後、簡単な懇親会のご用意がございます。

会場>
東京大学本郷キャンパス工学部2号館2F<展示室>(レストラン松本楼隣り) →Map

講師>
堀井秀之(i.schoolエグゼクティブ・ディレクター、東京大学工学系研究科 教授)

定員>
30名程度

参加>
本イノトークはi.school2013年度通年生、東京大学在籍中の学生(大学院生含む)、教職員、およびご招待企業を主な対象としております。
若干名ではありますが、i.schoolの取り組みに興味のある企業・学生の方のご応募も受け付けておりますので、興味をお持ちの方はご応募ください。
また、参加料は無料です。

  • 堀井 秀之

    堀井 秀之(ほりい ひでゆき) i.school エグゼクティブ・ディレクター/(一社)日本社会イノベーションセンター(JSIC)代表理事、東京大学名誉教授。
    1980年東京大学工学部土木工学科卒業、ノースウェスタン大学大学院修士課程・博士課程修了、1996年より東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻教授。専門は社会技術論、イノベーション教育論。2009年よりイノベーション教育プログラム、i.schoolをエグゼクティブ・ディレクターとして運営し、新しい製品、サービス、ビジネスモデル、社会システム等のアイディアを生み出すことのできる人材を育成。2016年に一般社団法人日本社会イノベーションセンター(Japan Social Innovation Center, JSIC)を設立。政府、企業とi.schoolの学生・修了生が協働して社会イノベーションを推進する活動を通じて、実践的な教育機会を提供することを目指している。2018年に東京大学を退職。著書「問題解決のための『社会技術』」、「社会技術論:問題解決のデザイン」など。

Back