• 日本語
  • English

Apply Now

May 17, 2018

<innotalk vol.02_18>「だれかのためのイノベーション教育~i.schoolからそのまま起業して見てきたこと~」小川悠

イノトーク(innovation talk)は小人数で密度の濃いディスカッションを実現する非公開イベントです。2018年度第2回のイノトークは、i.clubマネージング・ディレクター、i.school修了生の小川悠さんをお招きし、「だれかのためのイノベーション教育~i.schoolからそのまま起業して見てきたこと~」と題してレクチャーと、参加者の皆様とのディスカッションを行います。

i.school通年生としてはじめて学んだイノベーション教育、そして、修了後そのまま起業したi.clubで教え始めたイノベーション教育。その教育を通じて生まれたプロジェクトや、目にした人々の変化に触れながら、だれかのためのイノベーション教育が切り拓く未来についてお話いただきます。

i.club
地域の高校生にイノベーション教育を、地域の大人にイノベーションを。
homepage : http://innovationclub.jp/
facebook page : https://www.facebook.com/iclub.japan

日時>
2018年6月1日(金)19:00-21:00

会場>
i.schoolスタジオ
東京都文京区本郷5-27-8 赤門樋口ビル2F(東京大学赤門前)
※正面右脇に入り口があります。

言語>日本語

対象>通年生、パイロット生、修了生、パートナー・スポンサー企業
※イノトークは非公開イベントです。

  • 小川悠(おがわゆう)

    1988年、横浜生まれ。東京大学工学系研究科修士課程修了。東日本大震災後の復興活動の中で、地域の未来を担う世代と、いまを担う世代がともに未来をつくることが必要と実感。2012年に、だれもが未来をつくるキッカケを得るための「イノベーション教育」プログラムを開発・提供するi.clubを起業。現在は、全国の中学・高校と連携し、プログラムを展開する。⾼校生らが考案した「酒粕ミルクスイーツ」や「フフフッスイーツ⾞麩ラスク」など、教育から生まれた商品ブランドも複数プロデュースする。

APPLY

Back