Aug 26, 2020

<innotalk vol.06 _20>
「アフターコロナの新クリエイティブ・クラス – AIで幸せな社会を実現するために」エクサウィザーズ社長石山氏

イノトーク(innovation talk)は小人数で密度の濃いディスカッションを実現する非公開イベントです。

2020年度6回目のイノトークは、AIを利活用したサービス開発による産業革新と社会課題の解決を目指して事業展開されている、株式会社エクサウィザーズ 代表取締役社長 石山洸氏ご登壇いただきます。
テーマは「アフターコロナの新クリエイティブ・クラス – AIで幸せな社会を実現するために」です。

なお、今回も新型コロナウィルス感染拡大の影響に伴い、Zoomを使用したオンラインでの実施となります。

***

今、AIスタートアップは、第3の進化の時を迎えています。

第1の進化は、ディープラーニングによる「技術革新」。第2の進化は、その技術を利活用してイノベーションを生み出す「産業革新」。そして、第3の進化は、ミクロな産業革新に加えたマクロな「社会革新」。すなわち、人工知能で社会課題を解く時代が到来しました。

現在、台湾のオードリー・タンさんのような新しいクリエイティブ・クラスが誕生し始めています。「台湾のコンピューター界における偉大な10人の中の1人」とも言われてた天才プログラマーで、35歳の若さで行政院に入閣し、無任所閣僚の政務委員(デジタル担当)を務めています。
最近では、マスク不足の中、誰もが使いやすい新型コロナ用のマスクマップの製作を成功させ、世界から注目されました。

この事例のようにアフターコロナにおいて、AIを駆使しながら幸せな社会を実現させるにはどうしたらいいでしょうか。
Technology、Talent、Toleranceのイノベーションの3Tに加えて、To Be(あるべき姿の規定)、Transparency(データを活用した透明性)、Transcendence(自己超越)のトランスフォームの新6T理論をご紹介し、皆さんと議論できたらと思います。

日時>
2020年10月1日(木)19:00-20:30

会場>
新型コロナウィルス感染拡大防止策としまして、Zoomを使用して実施いたします。
指定URLとパスワードはお申込みの方におってご案内いたします。

事前のご準備>
お手数ですが、Zoomのダウンロードやログインを行うなどの環境設定はご自身でお願いいたします。

言語>日本語

対象>通年生、修了生、パートナー・スポンサー企業
※イノトークは非公開イベントです。

お申込み>以下「APPLY」より必要事項をご記入の上、ご登録をお願いいたします。
※定員になりましたのでお申込みは締め切りました。

  • 石山洸

    株式会社エクサウィザーズ 代表取締役社長

    東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻修士課程修了。2006年4月、株式会社リクルートホールディングスに入社。同社のデジタル化を推進した後、新規事業提案制度での提案を契機に新会社を設立。事業を3年で成長フェーズにのせ売却した経験を経て、2014年4月、メディアテクノロジーラボ所長に就任。2015年4月、リクルートのAI研究所であるRecruit Institute of Technologyを設立し、初代所長に就任。2017年3月、デジタルセンセーション株式会社取締役COOに就任。2017年10月の合併を機に、現職就任。静岡大学客員教授、東京大学未来ビジョン研究センター客員准教授。

Back