May 19, 2020

緊急!i.school修了生特別企画
「アフターコロナの社会変化を洞察する」

この度、新型コロナウィルスの影響により社会が大きく変化しようとしている中で、特別企画としてi.school修了生が中心となり、「アフターコロナの社会変化を洞察する」をテーマにワークショップを緊急開催いたします。

ワークショップ概要>
このワークショップでは,新型コロナウイルスの流行よって起こる仕組み・常識・価値観の変化を捉え,今後ニーズが拡大しうる製品・サービスを考えます。
新型コロナウイルスの流行により,現在の社会の仕組み・価値観は大きく変わることを強いられ,100年に1度とも言える大きな社会変化が起ころうとしています。この変化の渦中で様々な欲求が徐々に顕在化し,そしてその欲求に独自の方法でうまく適応している人がいます。このワークショップでは,現在生まれつつある個々の欲求,そしてその欲求にうまく適応している人や独特な対応をしている人に注目し,流行終結後も残り続ける社会の仕組み・常識・価値観の変化を捉え,さらにその変化によりニーズが拡大する製品・サービスを考えます。

開催日時>
2020年5月29日(金)19:00-22:00

場所>
新型コロナウィルス感染拡大防止策としまして、Zoomを使用して実施いたします。
指定URLとパスワードはお申込みの方におってご案内いたします。

お申込み>以下「APPLY」よりご登録をお願いいたします。
※ご登録締切:5月28日(木)18:00

事前のご準備>
・お手数ですが、Zoomのダウンロードやログインを行うなどの環境設定はご自身でお願いいたします。
・グループワークでは、電子付箋ツール「APISNOTE」を使用いたします。参加者には使い方の動画やマニュアルをお送りしますので事前にお目通しください。

募集人数>
スポンサー企業様を始め20人程度(各社最大4人まで)

事前課題>
新型コロナ流行期間中に新しく始めた行動,感じた気持ち,見聞きした面白い行動などを,3点以上考えた上でご参加ください。
例:在宅+FLEX勤務を生かし,13:00から子供の世話をする課長

本ワークショップの設計・ファシリテーション>
i.school DP 経験者
DP (Discussion Partner) とは,一年間を通してi.schoolのWSの各グループに対しアドバイス・フィードバックを行ってきたi.school修了生を指します。

  • 伊賀上 詩織

    株式会社電通コミュニケーションプランナー。千葉大学建築学科2019年卒。様々な業界のデジタルマーケティング・プロモーション戦略立案に従事。i.school2017年度修了生。

  • 菊池 翔

    アステラス製薬株式会社。東京大学薬学部2020年卒。大学では医療政策が現場業務に与える影響をテーマに調剤薬局における業務分析研究を行う。i.school2017年度修了生。その後の2年間DP、インターンとして活動。

  • 瀧澤 知樹

    森ビル株式会社。東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻修士課程2019年修了。大学院ではコンクリートの乾燥収縮の研究を行う傍ら、ischool DP・RA活動に従事。i.school 2016年度修了生。

  • 花岡 拓海

    P&G Japan株式会社マーケティング部勤務。東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻修士課程2020年修了。大学院では自動運転サービスの社会導入の方法について研究。i.schoolでは2年間DPとして関わる。i.school2017年度修了生。

  • 彭 思雄

    東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程1年。大学院ではアイデア創出ワークショップを題材にチームワークの研究を行う。i.schoolインターン、リサーチアシスタント。i.school 2017年度修了生。

Back