• 日本語
  • English

Dec 18, 2018

i.school/JSIC シンポジウム「日本企業最期の機会領域:社会イノベーションを考える」ご案内

「日本企業のイノベーション」と「社会イノベーション」は、いずれもイノベーション人材の育成をミッションとして教育活動を進めるi.school/JSICが最重要課題として取り組むテーマです。企業価値の追求と社会価値の創出。マイケル・ポーターの提言を引用するまでもなく、両者をまたぐ共通価値の創造は今世紀に課された重大な課題と言えるでしょう。本シンポジウムでは、社会イノベーションを企業「最期の」機会領域として捉え直します。昨年度のシンポジウムにて取り上げた日本企業のイノベーションの可能性を、今回は社会イノベーションという観点から展開します。

ゲストスピーカーには太田直樹氏、石川善樹氏をお迎えします。行政、企業、大学、ソーシャルビジネスを越境し、地方都市の未来創出に挑む太田氏と、予防医学、行動科学、計算創造学などを専門領域とし、「人がよりよく生きるとは何か」をテーマとして学際的研究を行う石川氏が、i.school/JSIC代表の堀井秀之とともに、社会イノベーションをめぐって熱いトークライブを展開する予定です。

企業や行政・自治体の事業開発、研究開発、イノベーション推進などのご担当者にとって有益な内容です。

タイトル:i.school/JSICシンポジウム「日本企業最期の機会領域:社会イノベーションを考える」

日程>2019年2月2日(土)
時間>開場・受付:13:30 本編:14:00-17:00 懇親会:17:00ー18:30
会場>福武ラーニングホール(東大本郷キャンパス内)
http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/

基調講演>太田直樹氏(株式会社New Stories代表、元総務省大臣補佐官)
講演>堀井秀之(i.school/JSIC)
ディスカッション>「社会イノベーションとは何か?」ディスカッション構成・MC:石川善樹氏(株式会社キャンサースキャン、イノベーションディレクター)

全体MC>堀井秀之

主催>i.school、JSIC (一社)日本社会イノベーションセンター

参加料>無料(本編・懇親会)

お申し込み・詳細>
https://ischool.or.jp/programs/seminar/symp0202_2019/

Back