Mar 14, 2014

i.school 4月よりオンラインプログラムをスタート!

i.schoolはインターネット生放送を活用したリアルタイム動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営する株式会社スクーとの協力により、無料でどなたでも受講できるプログラムを、2014 年4月よりスタートします。

schoo WEB-campus >>  http://schoo.jp/campaign/2014/tokyo_univ

参加料は無料。大学生だけでなく、広く社会人や高校生以下の学生の参加を想定したプログラムです。この機会に是非ご参加ください。

「東京大学i.school 人間中心イノベーション概論」
(1)4/16 放送【イノベーション創出における基礎と方法論】https://schoo.jp/class/522
(2)4/23 放送【理解(1):インタビュー・フィールド観察の目的と方法】https://schoo.jp/class/528
(3)4/30 放送【理解(2):技術・事例調査の目的と方法】https://schoo.jp/class/529

(4)5/7 放送 【創出:アイデア発想の発散・収束・表現・方法】https://schoo.jp/class/533
(5)5/14 放送【実現:コンセプトのデザイン・方法とユーザー調査】https://schoo.jp/class/534
(6)6/3 放送 【ワークショップ(1)未来の暮らしの中のロボットに学ぶ】https://schoo.jp/class/535
(7)6/10 放送【ワークショップ(2)インドのサービスに学ぶ】https://schoo.jp/class/536
(8)6/17放送【ワークショップ(3)キャンパスライフのサービスに学ぶ】https://schoo.jp/class/537
※授業タイトルや放送内容は、一部変更する可能性もあります。

※生放送は日本語のみ、録画は日本語と英語の2言語に対応する予定です。

schoo WEB-campus とは? http://schoo.jp/
株式会社スクーが運営する「インターネット生放送」を活用した実名制リアルタイム動画学習サービスです。2012年1月のサービス開始以降、過去300以上の講座をインターネット上で提供しており、現在ユーザー数は60,000名以上。平日夜にインターネット生放送で開講される授業には、最大4,000人の受講者が集まっています。録画を見るだけの既存のe-ラーニングと違い、異なる背景や価値観を持っている人達が、学びを軸にリアルタイムコミュニケーションを楽しみ、共に『終わらない学生生活』を満喫する、「WEB に誕生した、学校の新しいカタチ」を追求しています。

Back