Apr 12, 2011

「i.school KOMABA : イノベーション教育への招待」東京大学教養学部 2011年度夏学期 全学体験ゼミナール 開講します。

2009年度より本郷で、主に大学院生を対象に「イノベーション教育」に取り組んできた東京大学 i.school。2011年度から、東京大学教養学部前期課程の全科類のみなさんを対象に、駒場キャンパスでも活動を開始します。

世界的に漂う閉塞感を打ち破るのは、新しい価値を生み出すイノベーションしかありません。世界の人々が賞賛する、日本らしい優れたモノやサービスを次々に生み出してゆくことが日本の生き残る道ではないでしょうか。そのためにはイノベーションを産み出すことのできる人材を育てることが重要です。

スタンフォード大学のd.schoolを始めとして、世界中でイノベーション教育が始まっています。東京大学でも2009年にi.schoolがスタートしました。新しい製品、サービス、ビジネスモデル、社会システムを生み出す力を身に付けるためのワークショップを開催しています。対象は大学院生中心で、全ての分野から応募することができます。

この全学体験ゼミナールは、駒場生の皆さんにもi.schoolのワークショップを体験してもらうことを目的としています。イノベーションを産み出す楽しさを、一刻も早く皆さんに知ってもらいたいと考えています。

開講記念のフライヤーはこちら。

——————–
ガイダンス
——————–

以下の日程でガイダンス、お試しワークショップを行います。

2011年4月14日(木)5時限目 16:20-17:50 「世界のイノベーション教育とi.school」 
1号館122教室(80名)

2011年4月16日(土)13:00-17:00 「お試しワークショップ」17号館KALS(40名)

※自由参加。参加応募、事前予約の必要はありませんが、定員以上の入場者があった場合は先着順でお受けします。

——————–
履修お申込み
——————–

受講には、履修登録に加えて「エントリー課題」の提出が必要となります。下記に従いメールにてご応募ください。「エントリー課題」のテンプレートを送付します。 記入法や提出法については414日のガイダンスおよび4月16日のお試しワークショップにて解説します。

履修人数は40名に制限します。履修希望者が定員を超えた場合には、「課題」が選抜の資料となりますので、ご留意ください。

komaba<at>ischool.t.u-tokyo.ac.jp まで以下の内容を記載の上お送りください。(<at>の部分を@にしてください。)担当者より、内容審査の上、課題フォーマットをお送りいたします。

●お名前(フルネーム) / Name
●お名前フリガナ / Name
●学籍番号 / ID Number
●学年 / Grade
●科類 / Division
●メールアドレス / Email
●このプログラムについてどこでお知りになりましたか?

-シラバス
-東京大学i.school(本郷)受講生・修了生からのご紹介
-お知り合いやご友人からのご紹介
-Twitter
-Twitter以外のウェブサイト
-その他 (具体的に)

——————–
お問い合わせ
——————–

komaba<at>ischool.t.u-tokyo.ac.jp までメールにてお願いいたします。

i.schoolKOMABA2

Back