Nov 26, 2020

2021年度i.school / JSIC 提供プログラム説明会(12月17日)

このたびi.school/JSICではイノベーション創出やそれを担う人材育成に向けて、2021年度にご提供する3つのプログラムについてのオンライン説明会を開催致します。

3つのプログラム
i.schoolプログラム(法人枠)
i.school*の学生とともにワークショップ形式でイノベーション創出法を学ぶことができます。またイノベーションの分野で先端的な方々をお招きしたクローズドなトークセッション「イノトーク」にもご招待します。
* i.schoolについては、下部にある「東大発イノベーション教育プログラム i.school」をご確認ください。

i.schoolアドバンスド・ワークショップ
i.schoolで培ったアイディア創出法を用いて、企業が課題とするテーマを深堀りしてアイディア発想をするカスタムメイドのワークショップです。テーマや実施方法についてはご相談しながら決めていきます。必要に応じて機密保持契約を結んで実施します。

ファシリテーター養成講座JSIC School
i.schoolメソッドのイノベーションワークショプを参加者自らが行えるようにするためのファシリテーター養成講座です。社会人や遠方の方でも受講しやすいようにオンラインでの提供になります。2021年度はアドバンスド講座も開設を予定しています。

【日時】
2020年12月17日(木)16時〜17時

【会場】
Zoomでの開催となります。
当日のアクセス先はお申込みいただいた方におってご案内申し上げます。

【お申込み】
以下「APPLY」よりお申込みください。

*説明会についてご質問がある場合には、info@ischool.or.jp までご連絡ください。

【ご参考】
2020年度i.schoolプログラム参加企業
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
Grand Design LTD.
パナソニック株式会社
本田技研工業株式会社
前田建設工業株式会社
三菱重工業株式会社
株式会社明治
株式会社リコー

過去の参加企業についてはこちらよりご覧下さい。
http://ischool.or.jp/about/

東大発イノベーション教育プログラム i.school
i.schoolは2009年に東京大学で始まったイノベーション教育プログラムです。主に大学院生が対象で、社会的課題を解決するアイディア創出法を学びます。修了生は160名以上にのぼり、各方面で活躍しています。i.schoolは2017年度に東京大学から独立し、より開かれた教育活動を行っています。 
http://ischool.or.jp/

社会的課題解決に取組む JSIC
現在i.schoolは一般社団法人日本社会イノベーションセンター(Japan Social Innovation Center, 以下JSIC)のもとで運営しています。2016年6月に設立されたJSICはi.schoolで得た知見を広く社会に還元していくために、ファシリテーター養成講座やチームワークの研究を行っている組織です。
http://www.jsic.or.jp/

  • 堀井 秀之

    堀井 秀之(ほりい ひでゆき) i.school エグゼクティブ・ディレクター/(一社)日本社会イノベーションセンター(JSIC)代表理事、東京大学名誉教授。
    1980年東京大学工学部土木工学科卒業、ノースウェスタン大学大学院修士課程・博士課程修了、1996年より東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻教授。専門は社会技術論、イノベーション教育論。2009年よりイノベーション教育プログラム、i.schoolをエグゼクティブ・ディレクターとして運営し、新しい製品、サービス、ビジネスモデル、社会システム等のアイディアを生み出すことのできる人材を育成。2016年に一般社団法人日本社会イノベーションセンター(Japan Social Innovation Center, JSIC)を設立。政府、企業とi.schoolの学生・修了生が協働して社会イノベーションを推進する活動を通じて、実践的な教育機会を提供することを目指している。2018年に東京大学を退職。著書「問題解決のための『社会技術』」、「社会技術論:問題解決のデザイン」など。

Back